NGC、NCSおよびPMGは、ダルマを日本の公式提出センターとして指定します

2018年9月6日投稿

日本において収集家とディーラーにサービスを提供する会社は、収集家やディーラーをCCGサービスへと案内します。

認定収集品グループ (CCG) は、株式会社ダルマを日本での公式提出センターとして指定しました。 CCGの独立した会員会社には、Numismatic Guaranty Corporation (NGC、貨幣保証会社)、Numismatic Conservation Services (NCS、貨幣保存サービス)、Paper Money Guaranty(PMG)が含まれます。

 

1978年に設立され、東京を本拠とするダルマは、日本において第一級のディーラー且つオークションハウスであり、古代、ビンテージ、現代のコインやその他貨幣アイテムの販売を促進しています。 ダルマのCEOの大谷 雄司氏は、貨幣取扱い業界で非常に尊敬されています。

日本での公式提出センターとして、ダルマは収集家、ディーラーがNGC、NCS、PMGに提出するのを援助します。 ダルマは、NGC、NCS、PMGのサービスやメリットについての質問に答えることもできます。

ダルマは、日本においてCCG会社の二番目の公式提出センターです。 最初の会社はワールドコインズ・ジャパンで、2015年に指定されました。

1987年に設立されたNGCは、世界最大の収集コイン鑑定第三者機関で、4,100万枚を超えるコインの認定を行なってきました。 世界最大の紙幣鑑定第三者機関であるPMGは、いままで300万枚を超える紙幣の認定を行ってきました。その半分以上はアジアからのものです。 NCS は、世界で最初のコイン保存サービスの専門機関でいままで100万個以上のコインを保存してきました。

CCGのCEOであるSteven R. Eichenbaum氏は、「日本の収集業界のリーダーであるダルマは、力強く、成長している会社であり、ダルマとともに仕事をできるは嬉しいことです。 ダルマが公式提出センターとして指定されたため、さらに多くの収集家やディーラーにサービスを提供することができます。」と述べています。

ダルマのCEOの大谷 雄司氏は、「NGCの鑑定やNCSの保存およびPMG の鑑定サービスについては日本の収集家の間で関心が高まっています。 わたしたちは、収集家に対して、NGC、NCS、PMGの公式提出センターとしてサービスを提供できることを楽しみにしています。」と述べています。

ダルマに提出するには、03-3447-5567に電話するか、 [email protected]にメールを送付するか、あるいはwww.darumacoins.co.jpサイトをご覧ください。 CCG 会社について詳しいことは、NGCcoin.jpNGCcoin.hk/NCSまたはPMGnotes.hkをご覧ください。