NGC、NCSおよびPMGが、新たに日本の公式提出センターを指定しました

2015年8月17日

_ワールド コインズ ジャパンは、日本の公式提出センターとなりました。

貨幣保証会社 (NGC)、貨幣保存サービス (NCS) および紙幣保証 (PMG) は、日本の会社に対してワールドコインズ・ジャパンを公式提出センターとして指定したことを発表しました。 NGC、NCSおよびPMGは、認定収集品グループ (CCG)の独立した会員です。

東京を拠点とするワールドコインズ・ジャパンは、日本の最大かつ最も信頼できる貨幣会社の一つです。 CEOである石井栄一氏は、その倫理観と専門知識のゆえに高く評価されています。

ワールドコインズ・ジャパンは、10年にわたってNGCとNCSの認定販売店であり、2012年以降PMGの認定販売店となっています。 この期間中、石井氏はNGCとPMGの認定の利点を積極的に提唱してきました。またワールドコインズ・ジャパンは過去10年間、日本の多くの収集家やディーラーが収集物をこれらの会社に提出するのを援助してきました。

公式提出センターとしての新たな立場で、ワールドコインズ・ジャパンは、日本におけるNGC認定コインとPMG認定紙幣の市場を開拓するという大きな役割を持つことになります。

「ワールドコインズ・ジャパンが公式提出センターとなることを誇りに思います」と、CCGのCEO、Steven R. Eichenbaum氏は述べています。 「石井氏は、長年、私とCCG会社のすばらしい友人で、彼こそ日本における我々の成長を支えることができる最適な人物です。」とも述べています。

世界中の収集家やディーラーの増大する需要に応えるためにCCG会社が国際的に急速な成長を遂げたことを受けて、ワールドコインズ・ジャパンが指定されました。 日本の公式提出センター以外にも、CCGは中国、シンガポール、韓国、台湾に公式提出センターを持っており、スイス、ドイツ、中国および香港に支部事務所があります。

ワールドコインズ・ジャパンの連絡先は、(+81) 03-5777-0351または[email protected]です。 ウェブサイトはwww.coins.co.jpです.